MBT シューズ 歩き方 2013最新入荷のMBT シューズ,MBT ブーツ

MBT シューズ 歩き方

トレイシーBretagは学校がインターネットから情報を参照する方法を教えなければならないと言うUniSaさんからトレイシーBretagは、どのようにインターネットと不正行為の習慣を排除するため、伝統的な資源から適切にソースおよび参照情報への学生が小学校で教えるべきだと述べた。南オーストラリアの大学は毎年plagiarisingまたは浮気の学生数百人をキャッチしている。学校では、多くの場合、学生はカットすることができますし、Webからの貼り付け、最後に参照を固執し、それはすべてhunkydoryだが、その後、彼らは大学であることを行うときに、それは盗作だ。小学校で、彼らは誠実さと学術的整合性の基礎となる信頼の美徳について学ぶ。学生が大学であるだけではなく、一旦、教育のあらゆるレベルで説明すべきである。サイドバーの開始。 サイドバーの末尾にスキップ。アデレード大学は、ダウンして2011年に115と43から、昨年盗作の95確認された症例と不正行為の32確認された症例がありました。フリンダース大学は、盗作や不正行為だけでなく、誤解と貧しい学術実践を含む231 学術の整合性の事件を、記録した。それは2011年の189から上昇した。 学術的整合性の重大な違反のための結果は、懸濁液または追放を含むことができる。博士Bretagは、ソーシャルメディアを言って、インターネットはより広く、それは、クリックで共有とリツイート情報をダウンロードするために今は当たり前だったので、他人の作品をコピーして受け入れられたときの境界をぼやけていた。大学はソーシャルメディア、インターネットなどの新技術からの情報の適切な使用についての研修、学生やスタッフに多くのリソースを配置する必要があります。博士Bretag率いると高等教育における研究で発表された研究は、学術の整合性の問題は、比較的一貫している侵害の十年や料金のために永続的なされていることを示唆している。研究では、約1.3%が学術的整合性違反の個人的な経験を持っていたことが示された15,000以上の学生の調査を、含まれていた。留学生は、調査するために必要な多くの通知などの約3倍を報告した学術的整合性違反についての大学のスタッフで2回として多くの会議と2倍以上多くのペナルティを受けた。研究では、大学は、単に研究を通して様々なメディアやフォーラムで繰り返し、再構成活動を従事、informationthey handsonの範囲を提供するために必要な学生に与えることに頼ることができませんでしたが見つかりました。連邦政府は、学術インテグリティポリシーを含む高等教育機関、の基準を検討している。 アデレード大学の広報担当者は、それが非常に真剣に盗作や不正行為を取り、オンライン盗作防止サービスを使用したと述べた。フリンダーズ副副学長(学術)教授アンドリューパーキンは、大学は学術の整合性に関する情報とそれらを提供する新しい学生のためのウェブサイトやその他の材料を持っていると言いました。
2013最新入荷のMBT シューズ,MBT ブーツ